消費者金融系カードローン

カードローンには消費者金融系と銀行系のものがありますが、どちらにしたら良いのかわからないという声も多く、混乱してしまう人も多いようです。ですから今回はこの二つの比較をしていきたいと思います。最初に消費者金融系のカードローンについて説明をしていきます。
消費者金融系のカードローンは、比較的申し込みや審査が非常に気軽で、借り入れまでかなりスピーディーに辿り着く事ができます。使い勝手が良いですし、即日融資、一定期間中無利子など、こういったサービスも充実しています。ですから気軽に使いやすいカードローンだと言えるでしょう。
銀行系のものと比較すると、利子や限度額はそこまで条件としては良くはありませんが、小額の借り入れを短期間行う分にも申し分ないと言えるのではないでしょうか。審査も厳しくはありませんから、確実にキャッシングをしたいと思うのでしたらこちらの消費者金融系カードローンがとてもおすすめできるかと思います。


銀行系カードローン

銀行系カードローンは、消費者金融系と比較すると、まず第一に利子が低く限度額が高いというメリットがあります。ですから高額の借り入れでしたり、長期間の借り入れを望むという方の場合には、こちらの銀行系カードローンの方が間違いはありません。
しかし、条件良い分消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめな傾向にあります。ですから、気軽に利用ができるという感じではないと言えるでしょう。
しかし、中にはフリーターでも審査に通る事ができたという話や例もないわけではありませんから、借りる事ができる金額は低いとしても、正社員じゃないと絶対に審査に落ちるなんていう事もありません。
ですから高額でしたり長期間のキャッシングを検討している場合には、この銀行系カードローンに一度申し込みをしてみて損というものはないのではないでしょうか。
このように二つのカードローンを比較しましたが、どちらも一長一短あります。ですから自分の使い方や状況にあう方を選び出してください。