親の入院費がどうしても用意できなくて

親の入院費に急きょお金が必要になりました。
私自身サラリーマンですから多少の蓄えはありますが、問題は入院にどれくらいのお金がかかるのかということとさらには保険会社の対応が悪くて保険が下りるのはいつなのかということが全く分からない状況に困っている時にSBIのカードローンを利用しました。

実はカードローンを利用したのは初めてではなく、前にも似たような状況でお金を借りました。
その時の返済が終わっているのですが、キャッシングや奨学金の返済もあり50万円くらいの借金をしている状況でした。
この状況でお金を貸してくれるかどうか不安でしたが、金利が10%ということに魅かれてどうしてもここで審査を通したいと思い申し込みをしました。

お金は今すぐにでも必要でしたが、1週間以内に用意できれば問題ないので銀行系の審査期間を計算した上で申し込みをしました。
実際に2日くらいでお金が借りられたのですが、あまりの簡単さにちょっと驚いています。


SBIの審査内容

銀行系のカードローンですから審査が厳しいことが聞かれるものを思っていましたが別段とくに聞かれることもなく、というよりも電話審査がありませんでした。
私だけなのかよく分かりませんが、全てメール通知で完了してしまうずいぶん素っ気ないものでしたから銀行系というよりもネットバンク特有の審査内容なのかもしれません。

申し込み内容は他のカードローン会社と変わりなく住所や年齢、収入、借り入れ経験、借金残高などが中心で、在籍確認もされるので勤務先のことも聞かれました。
会社にはばれないか少し緊張しましたが、審査後しばらくしても特に反応はありませんでしたからその辺はきちんとしているのだと思います。

審査時間に関してはプロミスよりも長かったです。
2日かかりましたから、そう考えると即日融資というわけにはいかないところが銀行系の特徴だと思います。
SBIに銀行口座を持っていればもっと効率よくカードローン審査が受けられたのかもしれませんからもう少し情報を集めてから審査を受ければ即日融資も可能だと思います。